読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀行勤め平社員の徒然日記

20代中盤の銀行員が投資のことだったりグルメや野球、銀行など様々なジャンルの事をダラダラ書きます

ひとくふうシリーズに【先進国REIT】が追加

モッピー!お金がたまるポイントサイト

どーも、Mr.ポテトヘッドです。

最近、寒くなってきましたね!風邪をひいてしまいました。

 

さてさて、大和住銀のひとくふうシリーズに先進国リートが加えられる予定となりました。

 

リンクは↓

www.daiwasbi.co.jp

 

11月16日から申し込み開始で、11月30日設定とのこと。

現在確定している販売会社は

SBI証券

楽天証券

の2つです。(今後さらに増えると予想)

ひとくふうシリーズは、アクティブファンドでありながら、低めの信託報酬が売りのファンドです。

今回のひとくふう先進国リートでは・・・

・購入手数料・信託財産留保額なし

・信託報酬年0.324%(税込み)

と、リート投信では、インデックスと同等の安さのファンドといえます。

なんたって、インデックスファンド最安との呼び声が高い

iFreeシリーズの先進国リートファンドの信託報酬は、年0.3348%(税込み)

なので、iFree先進国リートより、低いアクティブファンドとなります。

ひとくふう先進国リートの特色については、下記をご覧ください。

www.daiwasbi.co.jp

 

ひとくふうシリーズではお決まりの、指数をアウトパフォームするが、指数をベンチマークとはしない強気か弱気か分からない感じです。

また、価格変動を抑えることを売りにしているが、為替ヘッジは行わないんですね。為替変動リスクをもろに被るため、基準価額の変動も大きそうです。

購入するかの判断は難しいところですね。私は、いったん様子見とします。

 

ひとくふうシリーズは、日本株、世界国債新興国株、先進国株とあり、いずれも低めの信託報酬ですが、すべて純資産総額は少ないです。

今後、販売会社を増やしていき、純資産総額を増やしていくことで、よりよいファンドとなる気がします。

なにより、コストは低くてもアクティブファンドです。

インデックス(指数)よりもいい運用成果を出し続けることができるかで、今後の人気が左右されると思います。

私もひとくふう世界国債を積み立ててるし、(月1000円だけど・・・)

頑張れ、大和住銀投信投資顧問!!

 

【指定第2類医薬品】パブロンSゴールドW錠 60錠

【指定第2類医薬品】パブロンSゴールドW錠 60錠

 

 

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす